婚活をすればバツイチでも幸せになれる|行動あるのみ

男の人と女の人

再婚を目指して

男女

新しいパートナー探し

どんなによい恋人同士、カップルとして過ごしていても結婚生活となると話は別です。生活力や金銭感覚、互いの生活習慣が合わずに離婚する夫婦は多く、実際、離婚事由として最も多いものは性格の不一致と言われています。といっても、離婚した直後は悲しさや寂しさ、怒りに満ちている人でも「もう一度結婚したい」「人生のパートナーを見つけたい」と思うのは当然のことです。中にはバツイチで婚活なんて出来ないのではと後ろ向きに考えている人もいますが、そう考える必要は全くありません。バツイチで婚活する時には「自分がバツイチであること」「離婚した理由」を最初に相手に伝えた方がよいでしょう。人によっては離婚歴を気にする人もいますし、連れ子がいる場合は相手にとっても大きな判断要素になりかねません。離婚について話したくない、言えないという場合はそのことを事前に伝えて、相手の応えを待ちましょう。バツイチの場合、年齢によって婚活の仕方が少し変わることも覚えておきたいポイントのひとつです。一般的には同年齢の相手と結婚したいと考える人が多いものですが、自分の年齢よりプラス3歳から8歳ほど年上であって候補相手としたほうが良いでしょう。婚活をしている人の多くは初婚であり、初婚の相手が良いと望んでいるケースが多いため、バツイチでのパートナー探しとなると、やや条件を緩めて幅広い年齢層で相手を探したほうが見つかりやすくなるのです。とはいえ、バツイチだからと卑屈になるのではなく、自分の理想に合った人を探し、以前の結婚生活で足りなかったものを補ってくれる相手をじっくり探してみて下さい。

きめ細かいカウンセリング

カップル

東京には、ランキングが高い結婚相談所が集まっています。それらの結婚相談所の特徴は、カウンセリングができるコーディネーターを24時間配置していることです。結婚を真面目に考える人を陰からサポートすることで、成婚率を伸ばしていると言えます。

良い人を見つけよう

ハート

理想的な人と結婚するための婚活の支援が近年活発になっています。三重県でも同様で、県内には紺活パーティー、結婚相談所、出会い系サイトといった婚活方法が展開しています。婚活パーティーは自己PRを要領よくすること、結婚相談所は相談員に積極的に相談すること、出会いサイトはメールを効率良くすることがコツです。

安心して行える婚活方法

ハート

結婚相談所を利用する一番のメリットは安心できる出会いを得られるということです。結婚相談所は利用にあたり多くの公的書類の提出が必要です。そのため登録者の身元は皆明らかになっています。そして。婚活をサポートするカウンセラーが在籍しているので婚活に自信を持てない方でも安心して婚活に励むことが出来ます。